車検の検査内容・項目は?

車検の検査内容・項目は?

車検の際には、どのような点を検査されるのでしょうか?
ここでは車検時の検査内容、検査項目についてご紹介しています。

 

車検や24ヶ月法定点検の点検・整備項目

車検や24ヶ月法定点検の主要な項目は次のようになります。

  • 車検証と車両が同一かの確認
  • エンジンルーム内の確認: ファンベルト、バッテリー、オイルなど
  • 外観の確認: ランプ、ガラス割れなど
  • 足廻りの確認: タイヤやドライブシャフトなど
  • 下廻りの確認: オイル漏れがないか
  • サイドスリップ検査: 直進性の検査
  • ブレーキの検査
  • メーターの確認: スピードの検査
  • ライト光軸検査
  • 排気ガス検査

 

これらの検査項目で、ひとつでも不備が見つかれば車検を通すことができません。
万が一不備があった場合には、整備、交換などを再度行い、再検査にクリアすることで車検証が発行されます。

 

また、これらの項目は安全に車を走らせるために必要なものなので、できるだけこまめに点検しておくことをオススメします。

少しでも安くするための、車検費用一括見積もりサービス

大手中古車情報サイトの「カーセンサー」では、車検費用一括見積もりサービスも行なっています。このサービスでは、@郵便番号、A車のメーカーと車名、を入力するだけで、近くの車検業者を探すことができます。

車検の検査内容・項目は?


自宅からの対象距離を指定して、業者を探すこともでき、私が利用したところ、自宅から20km以内に14件の業者を見つけることができました。その中には、ガソリンスタンド、ディーラー、車検フランチャイズ、カー用品店など様々な業者が入っていました。

さらに、検索画面ですぐに車検費用の目安額までわかります!

カーセンサーの車検一括査定はこちら


また、代車無料、クレジット可能、1DAY車検など、条件を追加して業者を絞り込むこともできます。さらに見積依頼の際、電話番号の入力は不要なので営業の電話が入る心配もありません。

これら業者の中から、自分が気になる業者を指定して、一括で見積もりを取ることができるため、一番安い業者を探すことができます。車検費用を安く抑えたい方にオススメです。