車検費用が安い業者はどこ?

車検費用が安い業者はどこ?

車の車検はとにかく費用が安い業者を利用したいものです。
車検が安くできる業者の情報についてまとめました。

 

車検が安い業者

車検費用が安い業者には、次のものがあります。

  • 車検専門チェーン店(コバック・さくら車検など)
  • ガソリンスタンド
  • 部品量販店(オートバック・イエローハットなど)
  • 街の中小規模の整備工場
  • 個人

それぞれ、店舗や必要な整備、部品交換の有無、車検に求める内容によって、最安値の業者は変わってきます。
それぞれの業者の特徴や傾向をまとめました。

 

車検専門チェーン店の選び方

大手車検専門チェーン店は以下のとおりです。

 

 

車検専門チェーン店はフランチャイズの店舗が多いです。車の全般的な整備や板金工場なども併設していて、フランチャイズ契約でチェーン店の看板を併せて掲げている工場もあります。

 

チェーン店は原則、基本料金はFC加盟店共通価格に設定されています。そのためホームページでおおよその値段が分かるメリットがあります。車検を依頼する車種や、整備や点検のコースによって最安値のチェーン店が変わってきます。

 

また代車の無料範囲やスピード対応など、求めるサービスによっても強い業者が変わります。チェーン店はホームページ上で、希望するコースに応じて概算見積もりが確認できます。ネットによるリサーチで大体の業者の絞込みをしましょう。

 

大手車検専門店は指定工場を取得し、土日の1日車検にも対応している所が多いです。

 

ガソリンスタンドの車検の選び方

ガソリンスタンドの車検は、次のメリットがあります。

 

  • 車検費用が全体的に安い
  • ガソリン割引など特典がある
  • 24時間受け入れ、納車している店舗が多い
  • 国家整備士を置いて車検整備に力を入れている店舗が増えている

 

ガソリンスタンドの車検費用やガソリン割引特典は、各店舗によって異なります。よく利用するガソリンスタンドや、敷地が大きくガソリン割引の看板を出しているお店に、一度相談してみるとよいでしょう。

 

しかし、全体的に整備の質が低く、難しい修理に対応できない所が多いです。また指定工場が少ないので、土日の1日車検に対応していない所が多いデメリットがあります。

 

まずは基本料金だけでも問い合わせてみて、大手チェーン店と比較してみるとよいでしょう。多少高くても、距離を乗る人ならガソリン割引特典を活用する事でお得になる場合もあります。ただし、整備の質は期待せずに、ある程度は割り切って利用する必要があります。

 

部品量販店の車検の活用方法

オートバックスイエローハットジェームスなどの部品量販店は、必ず整備工場を併設していて車検にも対応しています。部品量販店は申請代行手数料が無料で、基本料金+法定費用+部品代のシンプル会計が主流です。

 

車検専門チェーン店と比べても、基本料金が同等水準で、ディーラー車検と比べて大幅に安くなります。普段からオイル交換や部品の取り付けで利用している方は、信頼できるという理由で選んでいる方もいます。

 

ここで紹介している他の格安業者と比べて、消耗品の交換を強く勧めてくる事が多いので、ある程度しっかり整備したい方や、部品交換の必要性の見極めを自分でできる人に向いています。

 

早期予約で割引や、タイヤ交換も一緒にやると安くなるなど特典を用意している場合もあります。基本料金は大手チェーン店であれば横一線で、店舗によって部品単価や工賃が若干違います。

 

代車の用意やスピード車検に対応しているメリットがあり、ETCやナビなどの部品取り付けやタイヤ交換とセットでやる方、普段から部品量販店で整備している方の利用が多いです。

 

街の中小規模の業者はピンキリ

街の中小規模の整備工場は、個人やオーナー経営が多く、料金と整備の質がピンキリです。基本料金は大手チェーンに比べて高い傾向がありますが、中小規模の業者だからできる融通の利いたサービスで人気を集めている工場もあります。

 

街の中小規模の業者を利用する時は、できれば紹介や利用した方の評判など、最低限の情報がある事が望ましいです。格安車検や1日車検の看板を出していても、実際に利用してみると高い見積もりを出される事もあります。

 

もし、近所の民間整備工場に付き合いや紹介などが無いのであれば、車検専門チェーン店、ガソリンスタンド、部品量販店などを選んだ方が無難です。

 

個人の車検代行は以外と高い

個人でユーザー車検代行や車検整備を行っている人がいます。個人で車検業務をしている人は、看板や広告は出さず人の紹介を中心に顧客を集めている方が多く、ダブルワークや事業の一つで片手間で車検業務を行っているケースも目立ちます。

 

個人であれば安いと思うかもしれないですが、指定や認証の工場もなく、青空整備やどこかの整備工場の間借りで整備を行っています。

 

1件の車検を請け負い、店舗がないので顧客の所まで納車と引き取りを行い、陸運局に車を持ち込んで検査ラインを通すと、個人が1日でできる車検は1件がいいところで、状況によっては1件の車検に2日かかります。

 

時間効率を考えると、個人でも車検1件で1万円〜2万円の利益を取らないと採算が合いません。その結果、他の格安業者と比べて安くない料金になってしまいます。一部では勉強中や趣味の延長でボランティアに近いサービス価格で車検代行をやっている人もいます。

 

よほど、付き合いが深い方や、仲間内で評判の良い方がいなければ個人ではなく、業者を利用した方が安くて早くて安心できます。

 

車検の最安値はどこ?

車検の最安値は車の状況や、希望する整備項目によって変わり、同じ看板の業者でも利用する店舗や担当スタッフによって料金や質が異なります。車検専門チェーン店、ガソリンスタンド、部品量販店を中心に、できれば近所で複数店舗見積もりをとって比較するとよいでしょう。

 

部品量販店と、車検専門チェーン店はホームページ上で基本料金を確認できるので、まずはガソリンスタンドで見積もりを取って、特典や基本料金の比較をしてみるとよいでしょう。

 

安いと評判の良い業者を選べば極端な差額は出ないので、最安値を追いかけるだけではなく、日頃からの付き合いや整備の信頼性、スピードや代車などの利便性、特典なども考慮して業者選びをする事も大切です。

少しでも安くするための、車検費用一括見積もりサービス

大手中古車情報サイトの「カーセンサー」では、車検費用一括見積もりサービスも行なっています。このサービスでは、@郵便番号、A車のメーカーと車名、を入力するだけで、近くの車検業者を探すことができます。

車検費用が安い業者はどこ?


自宅からの対象距離を指定して、業者を探すこともでき、私が利用したところ、自宅から20km以内に14件の業者を見つけることができました。その中には、ガソリンスタンド、ディーラー、車検フランチャイズ、カー用品店など様々な業者が入っていました。

さらに、検索画面ですぐに車検費用の目安額までわかります!

カーセンサーの車検一括査定はこちら


また、代車無料、クレジット可能、1DAY車検など、条件を追加して業者を絞り込むこともできます。さらに見積依頼の際、電話番号の入力は不要なので営業の電話が入る心配もありません。

これら業者の中から、自分が気になる業者を指定して、一括で見積もりを取ることができるため、一番安い業者を探すことができます。車検費用を安く抑えたい方にオススメです。