車検業者どこがいい?違いや料金を比較

車検依頼先はどんな会社がある?

規制緩和によって認可が取りやすくなったことで、車検業者が増えています。
現在では、カー用品店やガソリンスタンドなど、様々な業者で車検整備を行うことができます。

 

それらの業者の特徴は次の表のようになります。

 

●車検業者の種類と特徴

ディーラー

・認定整備工場を備えている店舗多数。
・小さな店舗では、系列の自社工場や提携先で整備を行うところもある。
・車検にかかる日数は2〜3日が一般的。
・リコール部品などの交換も行える。
 例)トヨタ、ホンダ、日産など

中古車販売店

・指定整備工場を取得している会社はほとんどない。
・提携の整備工場へ外注しているところが多い。
・事前に整備体制の確認が必要。
・車検にかかる日数は2日以上が一般的。

整備工場

・直接車検の依頼を受け付けている整備工場もある。
・指定整備工場では、短期間で車検取得が可能。 
 さらに、細やかな整備も可能といったメリットがある。 
 例)〜モータース、〜整備工場など

ガソリンスタンド
・カー用品店

・指定整備工場、もしくは受付業務のみなど店舗により異なる。
 作業内容の事前確認が必要。
・パーツの取り扱いが多様なため、安く済ませることもできる。
・こだわりパーツの利用も可能。自由度が大きいところがメリット。   
 例)エネオス、オートバックス、イエローハットなど

車検フランチャイズ

・車検専門の業者
・安く、早い車検が売り
・店舗も多い
 例)コバック、ホリデー車検など

車検代行業者

・車検を通すだけのところ、24カ月点検整備まで行うところなど様々。
・見積書の内容に何が含まれているかは要確認。

では、どこの車検業者がいい?

車検業者どこがいい?違いや料金を比較

ここまでで、業者の違いがある程度わかってきたことと思います。
では、一体どこの車検業者がいいのでしょうか?

 

ディーラーでは、その車についての情報を多く持っているため、整備のポイントや、リコール部品を持っているため安心感があります。

 

どうしてもディーラーでないと不安という方や、保証期間中の修理がある方にはディーラーがオススメです。

 

一方、整備工場や、ガソリンスタンド、カー用品店ではお金をかけるか、できるだけ安く整備するかなど、自分の都合に合わせた車検整備を行うことができます。そのため、できるだけ安くしたい、こだわりのパーツを使いたいという方にはこちらがオススメです。

 

まとめますと、お金をかけても安心を買いたいという方はディーラーを、なるべく安く整備をしたいという方の場合には、整備工場、ガソリンスタンド、カー用品店などから選んだ方がよいでしょう。

 

この中から、最も安いところを探すためには、実際に査定してもらわないとわかりませんが、1社ずつ査定してもらうのは大変です。

 

その際オススメなのは、車検の一括査定サービスを利用することです。これを利用すると、かんたんな入力だけで、近所の車検業者の費用の一覧を表示してくれます。

 

そのため、後は一番安いところを選んで依頼さえすれば安い費用で車検を受けることができます。

 

「安くて大丈夫?」と心配にもなりますが、最近では安かろう悪かろうの業者は通用しなくなってきています。そのため、安くても点検・整備の質も一定以上のものが期待出来るでしょう。

 

 

少しでも安くするための、車検費用一括見積もりサービス

大手中古車情報サイトの「カーセンサー」では、車検費用一括見積もりサービスも行なっています。このサービスでは、@郵便番号、A車のメーカーと車名、を入力するだけで、近くの車検業者を探すことができます。

車検業者どこがいい?違いや料金を比較


自宅からの対象距離を指定して、業者を探すこともでき、私が利用したところ、自宅から20km以内に14件の業者を見つけることができました。その中には、ガソリンスタンド、ディーラー、車検フランチャイズ、カー用品店など様々な業者が入っていました。

さらに、検索画面ですぐに車検費用の目安額までわかります!

カーセンサーの車検一括査定はこちら


また、代車無料、クレジット可能、1DAY車検など、条件を追加して業者を絞り込むこともできます。さらに見積依頼の際、電話番号の入力は不要なので営業の電話が入る心配もありません。

これら業者の中から、自分が気になる業者を指定して、一括で見積もりを取ることができるため、一番安い業者を探すことができます。車検費用を安く抑えたい方にオススメです。