車検に必要は書類は?

車検に必要は書類は?

車検を受ける際に必要な書類は次のようなものがあります。
事前に揃えておくことで、スムーズに車検を行えますのでチェックしておきましょう。

 

 

●自動車車検証(車検証)
車検証は車検毎に更新される書類です。必ず車内に常備しなければならない重要な書類なので、グローブボックスなどに入れておきましょう。盗難に遭ったり、紛失してしまった場合は再発行する必要があります。

 

 

●自動車税納税証明書
自動車納税証明書は、自動車税を支払った際に受け取る証明書です。自動車税を納税していない場合、書類をなくしてしまった場合は、車検を受けることができないので、再発行してもらいましょう。再発行手続きを業者に頼むこともできます。

 

 

●自賠責保険証明書
いわゆる自賠責保険(強制保険)の証明書です。これも車内に保管して置かなければならない書類です。車検証などと一緒に車内に備え付けておきましょう。

 

 

●認印
書類ではないですが、印鑑も必要となります。

 

●その他の書類(ユーザー車検などの時に必要なもの)
これらの書類は業者に依頼する場合には、業者が用意してくれますが、自分で車検を行う場合などには提出が必要です。

 

・自動車重量税納付書
・継続検査申請書(専用3号様式)
・自動車検査票
・リサイクル券

少しでも安くするための、車検費用一括見積もりサービス

大手中古車情報サイトの「カーセンサー」では、車検費用一括見積もりサービスも行なっています。このサービスでは、@郵便番号、A車のメーカーと車名、を入力するだけで、近くの車検業者を探すことができます。

車検に必要は書類は?


自宅からの対象距離を指定して、業者を探すこともでき、私が利用したところ、自宅から20km以内に14件の業者を見つけることができました。その中には、ガソリンスタンド、ディーラー、車検フランチャイズ、カー用品店など様々な業者が入っていました。

さらに、検索画面ですぐに車検費用の目安額までわかります!

カーセンサーの車検一括査定はこちら


また、代車無料、クレジット可能、1DAY車検など、条件を追加して業者を絞り込むこともできます。さらに見積依頼の際、電話番号の入力は不要なので営業の電話が入る心配もありません。

これら業者の中から、自分が気になる業者を指定して、一括で見積もりを取ることができるため、一番安い業者を探すことができます。車検費用を安く抑えたい方にオススメです。