【車検費用を安く!】業者比較や手続き方法を徹底解説

車検費用の仕組みを知って安いところを探す!

車検の費用は次のようなもので異なります。

 

  1. 車の種類や状態
  2. 依頼する車検業者

 

それぞれについて、下記のように解説していきますね。

 

1. 車の種類や状態による車検費用の違い

 

まず車の種類については、軽自動車、小型自動車、中型自動車、大型自動車など、車の排気量によっても車検の費用が異なります。軽自動車の方が安く、大型自動車の方が高いのが一般的です。

 

 

また車の状態については、整備が必要のない新しく、走行距離の短いものほど安く、整備・修理の必要な古く、走行距離の長いものほど車検費用が高くなる傾向にあります。

 

 

これらのことから、車検費用を安くするには、軽自動車やコンパクトカーを選べば安いということがわかります。また最近ではエコカー認定されているものであれば、費用を安く抑えることができます。

 

また、古い車やよく使っている車では整備費用が上がってきいます。普段のメンテナンスを行うことや、また場合によっては車の買い替えの方がお得なケースもあるでしょう。

 

2. 依頼する車検業者による車検費用の違い

車検費用は、依頼する車検業者によっても大きく異なります。
次の表では、それらの比較を行いました。

 

車検業者 代表的な店舗 特徴
ディーラー トヨタ、日産、ホンダなど

・安心感は一番
・費用が割高なところがデメリット

自動車整備工場 ○○モータース、△△整備工場など

・短期間での車検取得も可能
・細やかな整備も可能

車検フランチャイズ コバック、ホリデー車検など

・安さや早さが売り
・店舗も多い

カー用品店 オートバックス、イエローハットなど

・こだわりパーツの利用も可能。
・自由度が大きいところがメリット

ガソリンスタンド ENEOS、昭和シェルなど

・身近さ・手軽さが売り
・給油の割引券をもらえることも

ユーザー車検 運輸支局などに自分で持ち込む ・面倒だが最も安い

 

一番安心なのはディーラーで車検を行うことですが、安く抑えようと思うと、業者を選ぶ必要があります。車検フランチャイズやカー用品店では、安い費用で車検を行える所も多いようです。

 

ではどこにお願いするかということになりますが、同じ業者でも店舗によって費用やサービスが異なることが多いようです。

 

無料の一括見積もりサービスで実際の費用を比較してみるのが、一番早く安い業者を探せる方法と言えます。

少しでも安くするための、車検費用一括見積もりサービス

大手中古車情報サイトの「カーセンサー」では、車検費用一括見積もりサービスも行なっています。このサービスでは、@郵便番号、A車のメーカーと車名、を入力するだけで、近くの車検業者を探すことができます。

【車検費用を安く!】業者比較や手続き方法を徹底解説


自宅からの対象距離を指定して、業者を探すこともでき、私が利用したところ、自宅から20km以内に14件の業者を見つけることができました。その中には、ガソリンスタンド、ディーラー、車検フランチャイズ、カー用品店など様々な業者が入っていました。

さらに、検索画面ですぐに車検費用の目安額までわかります!

カーセンサーの車検一括査定はこちら


また、代車無料、クレジット可能、1DAY車検など、条件を追加して業者を絞り込むこともできます。さらに見積依頼の際、電話番号の入力は不要なので営業の電話が入る心配もありません。

これら業者の中から、自分が気になる業者を指定して、一括で見積もりを取ることができるため、一番安い業者を探すことができます。車検費用を安く抑えたい方にオススメです。